ツル舞うオヤジの呑みブログ

上州高崎~旨いもの呑み食べ歩き

第8回 麺-1グランプリ in 館林 2019

ハバネロです。

久しぶりのブログです。。
忙しくてなかなか書けませんでした!

行ってきました「第8回 麺-1グランプリ in 館林 2019」~♪

うどん~そば~ラーメン~焼そば
出店数の多いこと。

他県からの参加店もあるんですね。

1丼だいたい4~500円。

全店食べたいし、全店食べて投票したいところなのですが、、40数店制覇は無理ですわ。。

て、ことでまずは私ハバネロ、パスタの街高崎在住ってことで、パスタ2店を食べ比べてみましょう。

桐生市にある「ブラスリー アン・トラン」さん
f:id:larukun:20190506125156j:plain
f:id:larukun:20190506125749j:plain
ナポリタンのうえにチキンカツとカレーソースがかかったガッツリ系パスタ
一つ一つのモノが美味しい
チキンカツだけでもいい。
カレーも旨い!
麺も旨かったです。

次は栃木県下野市から「ぱすた屋 3&1」さん
f:id:larukun:20190506134737j:plain
f:id:larukun:20190506130804j:plain
f:id:larukun:20190506130836j:plain
極太麺の鉄板焼ナポリタン
これもガッツリかなと思ったけど意外にあっさり食べられた!

ふう~。。ナポリタンから攻めたの間違えたかなwww
お腹けっこうきてます。

でも負けないぞ。。

次はうどんです。
栃木県足利市の「麺処 阿吽」さんの肉肉うどん。
f:id:larukun:20190506131840j:plain
f:id:larukun:20190506131906j:plain
しっかり肉うどんですが紅ショウガと甘い玉ねぎが非常に良いアクセントになって美味しく食べられました!

次に太田市の「およよkitchen」さんの野武士うどん。
ラグビーワールドカップの応援食で、ワールドカップの会場でしか食べられないとのことでしたのでチャレンジ。
f:id:larukun:20190506132547j:plain
f:id:larukun:20190506132619j:plain
やばい、、旨すぎる。
お腹一杯なのに、おかわりしたくなる。。
醤油ベースの汁、お肉もホロホロで旨い。
どっさり乗った鰹節も汁に沈めながら食べていきます。

やばいあまり時間がないので休むわけにいかない。
一気に2店の麺を買って食べます!

栃木市の「えん家蔵の街大通り店」の紅ズワイ蟹の味噌ラーメン
f:id:larukun:20190506133428j:plain
f:id:larukun:20190506133818j:plain
濃厚味噌スープに蟹の香

西伊豆町から「西伊豆海賊船団」さんの焼そばの海賊焼
f:id:larukun:20190506134035j:plain
f:id:larukun:20190506134306j:plain
麺にイカスミを練り込んである風味たっぷりの焼そばでした。

さすがにお腹が苦しい。。
でもどのお店も美味しかったです。

投票して帰りました~♪

名古屋 イチビキ

ハバネロです!

昨夜は名古屋にあります鰻の名店「イチビキ」さんに行ってまいりました!

f:id:larukun:20190411072256j:plain

ひつまぶしのコースにしました~♪
まずはレモン酎ハイで乾杯

f:id:larukun:20190411072453j:plain

f:id:larukun:20190411072524j:plain
このウナ巻きはフワフワで美味しかった~。
つまみには最高です。

f:id:larukun:20190411072725j:plain
漬けの刺身とイカとワカメの酢味噌あえ的なもの
日本酒にあわせます。

いよいよきました。
この時点でかなりお腹は満たされていました。

f:id:larukun:20190411073025j:plain
すごいボリューム、笑っ
見た瞬間、食べきる自信はありませんでした~。

でも香ばしい香りが食欲をそそります!
まずは普通に食べてみます!
f:id:larukun:20190411073349j:plain
めっちゃ感動した!
いままで食べてきた甘味の強いタレの鰻と違って
甘さをおさえたコクのあるタレと炭火でしっかり焼き上げた香ばしい鰻が絶妙。
なにこれ、って思わず言ってしまったくらい美味しい。

次に薬味と一緒に食べます!
f:id:larukun:20190411073858j:plain
ネギとワサビが鰻のあぶらと絡んで最高。

最後は出汁をかけます。
f:id:larukun:20190411074235j:plain
言うまでもなくさっぱりかと思いきや、いやいやかきこむには惜しいくらいすべての味が溶け込んでゆっくり味わいたい1品になりました。

いつか絶対また来たいと思えた名店「イチビキ」さんでした♪
f:id:larukun:20190411074716j:plain

蕎麦ちょっと呑み

ハバネロです!

高崎「たばちょ」さんで、ちょい呑み&蕎麦を食べてきました!

f:id:larukun:20190401142229j:plain
ハートランドビール

f:id:larukun:20190401142009j:plain
だし巻き玉子
熱々のうちに食べるのが大好きです~。

f:id:larukun:20190401142244j:plain
固めに茹であげてあって、喉ごし最高~

ごちそうさまでした!

蕎麦・酒 たばちょ
〒370-0826 群馬県高崎市連雀町65-4 文開堂ビル1F
3,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

料理が旨いワインバー

ハバネロです!

ハバネロが時々お邪魔するワインバーをご紹介します。
高崎市北通町にある「ポンペット」さんです。
ここは本当にワインも入門編~通好みのものまでそろっていて、グラスでワインを何種類も飲めるのも人気のひとつです。
そしてとにかく料理が旨い!

まずは一杯目
f:id:larukun:20190321014039j:plain

f:id:larukun:20190321014107j:plain
パトリス リオンのブルゴーニュ ピノ・ノワール
若い印象なのにしっかりとした果実味と酸味のバランスがいいワインでした。

f:id:larukun:20190321014532j:plain
ここにくると必ず注文するのがこのパテドカンパーニュ。
ハバネロはパテが好きなのであちこちのお店で食べてきましたが、ここが一番お気に入りです。
臭みがなく塩加減もちょうどよくワインと溶けあうんです。これぞマリアージュ

そして今日大きなホワイトアスパラガスを仕入れたというのでアスパラガスのステーキを作ってもらいました。
f:id:larukun:20190321015310j:plain
白ワインからつくったソースと半熟玉子を絡めていただきます。
酸味あるソースが卵でまろやかになり、アスパラガスの甘さをさらに引き出します。
f:id:larukun:20190321015524j:plain
ソーヴィニヨン・ブランと合わせます。
至福のひととき~

撮るのを忘れましたが、久しぶりにボルドーのワインもいただき幸せな時間を過ごせました!

ここは一人でも入りやすく値段も良心的なお店なのでお薦めですよ!

歴史ある稲荷寿司

ハバネロです!

明治35年創業「神田志乃多寿司」さんの稲荷寿司。
f:id:larukun:20190320151835j:plain

箱が可愛いです。

f:id:larukun:20190320151936j:plain

甘味のあるジューシーなお揚げに蓮根かな?が入ってるご飯。
絶妙な食感と味です。
シンプルなんだけど妙にあとひく旨さ。
長年愛される稲荷寿司。
ごちそうさまでした!

広島お好み焼~電光石火

ハバネロです!

ハバネロが大好きなお好み焼です!
広島お好み焼「電光石火」さん。

広島県を中心に展開していて、関東は東京駅地下に1店舗というファンにとって貴重なお店です。

ハバネロがこのお店を知ったのは数年前にみたYouTubeがはじめでした。
ハバネロが食べたり見たりしてきた広島お好み焼とは違い、卵で麺やキャベツを最後にフワッとくるむように仕上げる斬新なものでした。
めっちゃ繰り返し電光石火さんのYouTubeをみたのを思い出します。
f:id:larukun:20190319144204j:plain

特徴は卵で最後にフワッと包み込むだけじゃなく、中に大葉が入っていて良いアクセントになって、食欲をそそります!
f:id:larukun:20190319144648j:plain

かなりお腹一杯になりますよ~♪
ごちそうさまでした!

電光石火 東京駅店

食べログ 電光石火 東京駅店

銀座~寿司

ハバネロです!

本日は銀座の「鮨司 からく」さんへランチに行ってきました~。

f:id:larukun:20190318181231j:plain

午後1時30分頃、駆け込みでお邪魔したのですが快く席に案内していただきました。

ただやはり限定の丼ものは残りわずかな状況でしたが、本日のお目当ては「江戸前にぎり」でしたので問題なく注文完了~♪

このお店の売りは鮨とワインのマリアージュが色々できるとのことでしたが、お昼の閉店間際、、今日は我慢です。
ワインは焦って飲んでもつまらないですからね!

でもでも一杯だけ生ください!
それとちょっとつまみに「ワサビのしょう油づけ」を注文。
f:id:larukun:20190318174814j:plain
白い小鉢がワサビのしょう油づけ。
左の小鉢はお通しのカイワレと細切りキュウリの和物。
f:id:larukun:20190318175146j:plain
辛さに嫌みがなく良い香りが鼻からぬけ、つまみには最高~。

にぎりが始まります。
f:id:larukun:20190318175534j:plain
小皿で3貫づつ出てくるようです。
こはだ、墨烏賊、鯛の昆布締め

f:id:larukun:20190318180232j:plain
イクラ軍艦、赤身のづけ、中トロ

ここからは2貫づつ
f:id:larukun:20190318180422j:plain
鯛の皮、鯛のゴマしょう油づけ
初めてでした鯛の皮の握りって。
香ばしくてなかなか旨い。

f:id:larukun:20190318180506j:plain
穴子、鰻
ふわふわのとろとろです!

f:id:larukun:20190318180545j:plain
かんぴょう巻き、かっぱ巻き

最後に椀もの
f:id:larukun:20190318180854j:plain
f:id:larukun:20190318180944j:plain

美味しいランチでした!

鮨 からく

食べログ 鮨 からく